ポメラ

”赤い彗星”がやって来た

pomera11G先月、ポメラDM5が壊れたことは以前のブログで書いた。 画面が暗いとか、QRコード変換機能が付いていないとかいろいろと不満があったものの、DM5がいざなくなってしまうと、外出時に気軽に持ち出せた小型軽量のDM5のありがた...
ポメラ

DM100とWin10のBluetooth接続(3)

前回、書いた”DM100とWin10のBluetooth接続(2)”の記事で、前置きが長くなりすぎ、Bluetoothアダプタ I-O DATA USB-BT40LEを使い、ポメラDM100とWindows10のノートパソコンがBlueto...
ポメラ

DM100とWin10のBluetooth接続(2)

前回DM100とWin10のBluetooth接続(1)の続き。 Bluetooth接続でポメラとパソコン間を繋ぐ。 自分的には、テキストファイルを連携させる方法としては、これがもっとも理想的であると確信したわけだが、いざ、実際にBlue...
スポンサーリンク
ポメラ

DM100とWin10のBluetooth接続(1)

ポメラで書いた原稿を、パソコンへ持っていって、仕上げたい場合、一番オーソドックスな方法は、専用ケーブルでポメラとパソコンを繋ぐか、マイクロSDカードをポメラから抜いて、パソコンに差すかの二通り。 これらの方法であれば、パソ...
ポメラ

乾電池駆動マシンが好き

ポメラの長所の一つは、単四乾電池2本(DM100は単三乾電池2本)で、20時間くらい使えることである。DM10以外は、エネループにも正規で対応しているので、たいへん経済的だ。 乾電池で動く、テキスト打ち専用マシン。すごいピンポ...
ポメラ

ブログの写真サイズがでかい

ブログを再始動したばかりのとき、ブログに載せる写真はiPhoneで撮影して、そのまま無邪気に記事に張り付けて投稿していた。 iPhoneのカメラで写真を撮ると、写真の大きさが2448×3264ピクセルで保存される。データサイズ...
ポメラ

さらば、ポメラDM5

突然、昨日ブログに書いたばかりのポメラDM5が死んだ。 実は数日前からメニューキーやエンターキーが、かなりの頻度で反応しなくなる現象が出ていた。 今日になったら、電源ボタンを何度押しても、起動すらしなくなってしまった。 ...
ポメラ

ポメラDM5は使える場所が限定される

ポメラDM5は、とにかくシリーズ中一番価格が安いうえに、重量がもっとも軽い。また、二つ折りキーボードなのに構造がシンプルなので、がたつきがなく安定している。 反面、弱点は画面が小さく、明るい場所でないとディスプレイが見...
ポメラ

ポメラはDM20Y由良拓也モデルがいい

ぼくの持っているポメラは標準モデルのDM20に比べて、今ひとつ人気のない由良拓也モデルのDM20Y。 DM20Yは見た目が豪華な革製カバーを身にまとっているのにもかかわらず、中古の価格がDM20よりも安かったりする...
スポンサーリンク